基本的な台湾レストランの注文方法

日本ではどのレストランや食堂に行っても注文する場合は、
スタッフさんがきて
「あれとこれとください」と注文するのが基本ですが、
台湾で、いわゆる「食堂」に行く場合、
注文を口で言う必要はありません。

台湾旅行 メニュー とり方

こういう紙がテーブルの上か横か置かれています。
これに正の字を書いて注文していきます。

例えば、この明月湯包が1つ欲しかったら
写真のように、「一」と書きます。
5つ欲しかったら「正」です。

書いたものはそのままスタッフさんがもっていき、
これをもとに料理を運んで下さいます。

ちなみに右の数字はそれぞれの値段です。

こう見てみると、日本人の場合漢字文化だからなんとなくわかりませんか?
わからない場合でも、最近では写真で説明してくれるところもあるので
物怖じしないで、地元の食堂にもぜひ足を運んでみてはいかが?

最後まで読んでいただきありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする