親日家の運転手さんにあたると…

台湾って親日家で知られていますが、
旅行しているとそれはすごく感じます。

先日台湾に行った時にタクシーに乗ったら
どうも韓国人と間違われた模様でかなり不機嫌な感じ。
(なんで韓国人と間違われたんだろう…
私がつり目だから?
いまだに謎です。)
まぁいいや…と思って乗っていたら
ちょうど電話がかかってきました。
日本語で話し始めると、こいつは日本人だとわかった結果…
急に愛想良くなりました。
音楽が演歌になりました。
歌い始めました。
自分は日本の演歌が好きなんだアピールも始まりました。
素敵です。
タクシーの運転手さん。
ものの見事にかわったあなたのその代わり映えの良さが素敵すぎます!

とても勉強になりました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする