彼女を追いかけて夜中走り回ったあの日…

先ほどの話の続きです。
⇒ 先ほどの話

不倫相手が突然あらわれ、その後、喧嘩になり、
突然彼女が逃走し、私はその不倫相手と一緒に台北中を走り回りました。

彼女いわく、

どうして私の家庭がこわれたのに、
あなたの家庭は円満なの?!
いやいやいや…
そんなのは自業自得ですよ。

でも、結構感情的な彼女を
そのまま放っておくわけにもいかず、彼と一緒に行きそうなところを
二人で探しまわりました。

夜とは言え、熱いよ台湾!
夜中に行けるところって限られていて、
なぜかカラオケにいた彼女。

あんなに二人で探しまわったのに、彼女がいたら彼が
「ありがとう。もう帰って良いよ」と言われ、
はーそうですか…とそそくさと帰って行きました。

その後どうなったのか私はわかりません。
でも、まぁ彼がしっかりしてそうな感じだったので、
まぁいいだろうと放っておきました。

その彼女からのメッセがきました。
相変わらずみたいです。

彼女のことを考える度に夏の日の台湾で走っていたあの日を思い出します。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする